【本日の英単語 #1】ちょっと小悪魔な女の子に “Don’t show me that 〇〇”

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

 

ひとみ
ひとみ

こんにちはっ、ひとみです

 

突然ですが、今回から【本日の英単語】というシリーズを初めていこうと思います

 

簡単に言えば、「1日1つ新しい英単語を例文と一緒に紹介していくよ!」っていうシリーズです

 

というのも、英語が母国語でない私たちにとって、海外での生活(もちろん日本でも)って学びの連続じゃないですか?

 

どんなに勉強したとしても、毎日必ず知らない単語に出会う、言わばNever-ending Storyな訳です(笑)

 

それに、(英語に限らずですが)自分が人生でそんなに使う機会のない単語だと、知らないままのこともザラだと思うんです

 

ひとみ
ひとみ

でも、それってなんか勿体無くないですか!?

 

出会っていればめちゃくちゃ使えたはずの単語を、今まで知らなかっただけで損してる気分・・・

 

と、こんなものすごく個人的な「もったいない精神」がきっかけでこのシリーズを始めることにしました

 

きっと自分の学びにもなるし、読んでくださる方もランダムに単語を知るきっかけになるかな?と思うので、とりあえずやってみます

 

すぐ打ち切りになるかもしれませんが、温かい目で見守ってくださいm(_ _)m

 


 

可愛い女の子ってちょっと不機嫌になった時、口を尖らせて拗ねたりしますよね?

 

さて、あの様子を英語ではなんと言うか分かりますか?

 


 

【Pout】/pάʊt(米国英語), paʊt(英国英語)/

 

(英和)

〈動〉口をとがらす、ふくれっつらをする、すねる

〈名〉口をとがらすこと、ふくれっつら

 

(英英)

a. to show that you are angry or annoyed by pushing out your lips, especially your lower lip

b. to push out your lips in order to look more sexually attractive

 


 

✔︎例文

  • She’s in a pout. (彼女はふくれっつらをしている。)

 

  • Lucy usually just pouts until she gets what she wants.(ルーシーは自分が欲しいものを手に入れるまで、たいてい拗ねている。)

 

✔︎シチュエーション例①:ちょっと小悪魔な彼女が口を尖らせながら怒っている時の彼氏のひとこと

 

Don’t show me that pout… You’re too cute…

(そんなふくれっつらしないでよ…可愛すぎる…)

 

ひとみ
ひとみ

怒ってるつもりが、可愛い顔になってしまっている彼女に言ってみてください♡(笑)

 

✔︎シチュエーション例②:どうしてもおもちゃを買ってもらいたい男の子にお母さんがひとこと

 

No matter how much you pout, I’m not going to buy you a toy!

(どんなにふくれっつらしたって、おもちゃは買ってあげないからね!)

 

✔︎関連語・類語

  • Pouty face(拗ねた顔、ふてくされた顔)

 

  • Curl one’s lip(〈軽蔑して〉口を歪める)

 


 

海外では、セルフィーを撮る時にセクシーさを意識して唇を突き出す人が結構多いので、インスタで #pout と調べるとそういった写真がたくさん出てきます

 

また、ふっくらとした唇に憧れる人も多いようで、 “How to get pouty lips?” なんていうメイクチュートリアル動画までありました(笑)

 

ひとみ
ひとみ

女優の石原さとみさんの唇みたいなことなんでしょうか?

 

最後に、有名なクリスマスソング “Santa Claus Is Coming To Town(サンタが町にやって来る)” の出だしの歌詞をシェアしたいと思います

 

You better watch out(気をつけた方がいい)
You better not cry(泣いちゃダメだ)
You better not pout(拗ねてもダメだ)
I’m telling you why(何故だか教えてあげる)

 

 

皆さんも良いクリスマスを!

 

本シリーズは、主に(英和)Weblio英和和英辞典 及び (英英)Macmillan Dictionaryを参考にしています

 

ひとみ
ひとみ

それではっ

ブログ村ランキングに参加しています

よろしければクリックで応援お願いします!

Comments

スポンサーリンク