【ハングリージャックス】オーストラリアでマクドナルドよりも人気(!?)なファストフードチェーン

この記事は約15分で読めます。
スポンサーリンク

 

 

ひとみ
ひとみ

こんにちはっ、ひとみです

 

日本でファストフードといえば「マクドナルド

 

なんだかんだマックを超えるチェーンはないのが現状ですよね

 

ところが!

 

オーストラリアにはそのマックを超えるほどの人気があるファストフードチェーンがあるんです

 

その名も!

 

ハングリージャックス!!!

 

オーストラリアにしかないのでみなさんは聞き馴染みがないと思います

 

そこで今回はオーストラリアのファストフードの隠れざる帝王(?)「ハングリージャックス」についてご紹介したいと思います

 

「ハングリージャックス」って?

 

(出典:FANDOM

 

ハングリージャックスは英語で “Hungry Jack’s”

 

直訳すると空腹の男(やつ)

 

ひとみ
ひとみ

なんとも勇ましい名前です(笑)

 

そんなハングリージャックスのスローガンは

 

Burgers are better at Hungry Jack’s

 

つまり

 

「俺たちのバーガーのほうが美味いぜ!」

 

って言ってるんですね

 

めちゃくちゃ挑発的じゃないですか??(笑)

 

ひとみ
ひとみ

初めてオーストラリアでCMを見た時の衝撃は忘れませんw

 

明らかに某ファストフード店を意識してるかのようなこのスローガン

 

まあ自信があることは素晴らしいです・・・

 

バーガーキングと一緒?

 

(出典:FANDOM

 

「日本にあるバーガーキングと一緒なんじゃない?」っていう話、実はよく出るみたいなんですよね

 

まあ結論からいうと間違いではないです

 

というのも、バーガーキングをオーストラリアに出店しようと思ったその昔

 

オーストラリアではもう既に「バーガーキング」という名前が名称登録されていました

 

同じ名前は使えない!ということで止むを得ず名前を変えて開業したわけです

 

ひとみ
ひとみ

結果的に、オーストラリアの人にこんなに愛されるお店に成長したわけですから良かったですよね^^

 

メニューと価格

 

価格は店舗によって違うことがあるので、あくまで参考として見てください

バーガー

 

 

Whopper(ワッパー)

 

ハングリージャックスの定番サイズが一番大きいビーフバーガー

 

ちなみに “whopper”の意味は↓

途方もないもの; でっかいもの.

出典元:whopperの意味・使い方 – 英和辞典 Weblio辞書

 

お肉は100%オージービーフで、炎の中でグリルされています

 

中身はレタス・ピクルス・トマト・オニオン・マヨネーズといたって普通

 

Whopper$6.9
Whopper Cheese$7.7
Double Whopper$8.9
Ultimate Double Hopper$11.6
The Aussie$8.45

 

ひとみ
ひとみ

“The Aussie” はその名の通りで、卵とベーコンも入ったバーガーの究極系

みたいなものです

 

Beef Burgers

 

 

 

お肉はこちらも100%オージービーフ

 

350℃の炎の中でグリルすることで肉汁を閉じ込めて、スモークBBQの風味が強く感じられるバーガーです

 

Cheese Burger$3.25
Bacon Deluxe$7.6
Rodeo Cheese Burger(オニオンリング入)$3.8
BBQ Cheese Burger$2.5
Cheesy Cheese Burger(チーズ2種)$2

 

ひとみ
ひとみ

“Rodeo Cheese Burger”や”Cheesy Cheese Burger”なんかはハングリージャックスらしいバーガーです

 

Grill Masters

 

100%オージーアンガスビーフが使われていて、お肉が他のものより肉厚です

 

バンズはフランスのパン「ブリオッシュ」が使われています

 

Grill Masters Angus, Bacon & Cheese$9.65
Grill Masters Smokey BBQ Angus(スパイシーオニオン入)$9.45
Grill Masters Fiery Angus(ハラペーニョ入)$10.15

 

お肉がそもそも肉厚なのに、+オニオンフライ(?)とは・・・

 

ひとみ
ひとみ

どれもめちゃくちゃカロリーが高そうです(笑)

 

Chicken Burgers

 

 

100%オージーチキンが使われたバーガー

 

Tendercrisp Classic$6.9
Tendercrisp Cheesy Bacon Peri Peri$8.7
Chicken Royale$3
X-tra Long Chicken(バンズが細長い)$5.55

 

ひとみ
ひとみ

チキンの衣は2種類あります

 

Vegan Burger

 

最近新しく出たのが “Vegan Cheese Burger”

 

ヴィーガンの人が増えてきているとはいえ、ファストフードまで参戦してくるとは思いませんでした・・・

 

ヴィーガンとは↓

菜食主義の様式のうち、動物由来の食品を一切食べず、革製品などの動物に由来する物・道具も一切使用しない主義の人。「完全菜食主義者」などとも言う。

出典元:ヴィーガンとは – 日本語表現辞典 Weblio辞書

 

ひとみ
ひとみ

どの消費者層も根こそぎ持っていきたいんでしょうね

 

ちなみにパティはコーン・トウガラシ・にんじんからできていて、値段は$7.70です

 

特別セット

 

 

このセットは、バーガー・サイドメニュー・ドリンクなどが通常セットより多く入っているもので、英語で「束」という意味の “bundle” から、 “bundle meals” と呼ばれます

 

Chicken Royal Super Stunner

(バーガー+ポテトS+ドリンクS+ナゲット3つ+アイス)

$6.95
Whopper Hunger Tamers

(バーガー2つ+ポテトM+ドリンクM+ナゲット3つ)

$13.95
Tendercrisp Family Value Bundle

(バーガー4つ+ポテトL2つ+ドリンクS4つ+ナゲット6つ)

$24.95

 

ひとみ
ひとみ

日本のファストフードの通常メニューにこんなセットは普通ないですし、普通に考えてお得すぎるので「本当にいいんですか?」って恐縮しちゃいますw

 

ブレックファスト

 

 

ハングリージャックスにもブレックファスト限定メニューがあります

 

Bacon & Egg Muffin$3.5
BBQ Brekky Wrap$5.1
Brekky Hero Roll$4.65
Ham & Cheese Toastie$2.6
Hash Brown$1

 

一番注目すべきはトーストが売ってるところではないでしょうか?

 

ひとみ
ひとみ

もはやカフェなの?と突っ込みたくなりますw

 

サイドメニュー・デザート

 

 

SML
Chicken Nuggets(3,6,12 pack)$3.45$4.5$6.5
Thick Cut Chips$1$3.1$3.7
Onion Rings$3.3$3.8$4.3
3 Nuggets & Chips Carry Cup$3
Cheesy Loaded Chips$3.45
Soft Serve Cone$0.6

 

ハングリージャックスのポテトは太めで、塩はチキンソルトが使われているのでめちゃくちゃ美味しいです

 

チキンソルトとは↓

塩、ニンニク、コショウ、オニオン、タイムやセージなど、チキンとよく合うスパイスがたくさん詰まった調味料

出典元:オーストラリアの美味しい調味料ランキングtop5 | Guanxi Times

 

ひとみ
ひとみ

この塩は食べ始めたら止まらなくなりますw

 

でも、MとLの値段があまり変わらないので、Lを買ったほうがお得そうですね

 

ちなみに”3 Nuggets & Chips Carry Cup”とは、今までありそうでなかった、カップにポテトとナゲットの両方が入ったお得セットのことです

 

ドリンク

 

 

 SML
Soft Drink$2.9$3.4$3.85
Shake$3.25$2$4.85
Deluxe Thickshake$3.95
Frozen Drink$2.9$3.9$1
Frozen Spider(ソフトクリームトッピング)$3.95$4.9$2
Hot Chocolate$2.95$3.45$3.95

 

  • ソフトドリンク

ファンタの味はオレンジとラスベリーというまさかのチョイスです

 

  • シェイク

シェイクはSよりもMの方が断然安いという謎の価格設定がされています(笑)

 

  • フローズンドリンク

こちらはまさかのLが一番安くてなんと$1!

 

ひとみ
ひとみ

これだからこっちの人は肥満気味なんでしょうかね(´-`).。oO

 

ちなみに、“Deluxe Thickshake” のカロリーは、ポテチ1袋約440kcalに対し、578kcalとなっています(´∀`;)

 

キッズ

 

 

ハングリージャックスでは “Kid’s Pack“と呼ばれる子供用のセット

 

Cheese Burger Kid’s Pack$5.25
3 Nuggets Kid’s Pack$4.95

 

なぜか普通のハンバーガーのセットはないみたいですが、セット内容はポテト+ドリンク+おもちゃと特に変わったところはないです

 

ひとみ
ひとみ

にしても、ナゲット3つがメインって寂しすぎません?w

 

なんでマクドナルドよりも人気なの?

 

 

ここまで、ハングリージャックスのメニューと価格を紹介してきました

 

確かにメニューは違うけど「マックと比べてもの凄く魅力的か?」と言ったらそうでもないですよね

 

では何故オーストラリアのハングリージャックスは、マックといい勝負をするくらい人気なんでしょうか?

 

正直はっきりとした根拠はないのですが(笑)、私なりにいくつか仮説を立ててみました

 

仮説1:使っているお肉が違うから

 

 

ハングリージャックスもマクドナルドも100%オージービーフを使っていることには変わりはありません

 

ただ!実は決定的に違うところが1つだけあるんです

 

それは、ハングリージャックスがホルモン投与されていないお肉を使っているという点

 

米国やカナダといった北米産の牛肉には、肉牛を育てる初期の段階で成長ホルモンを投与し、通常よりも短期間で身体を大きくするのが普通だ。私が米国の関係者に尋ねたところ「99%が肥育ホルモンを投与している」と回答した。この、米国では広く使用されている肥育ホルモンを危険視する人、いや人に留まらず危険視する国が多く、すでに国際紛争にまでなっている。

出典元:米国産牛肉、「肥育ホルモン」の衝撃的な実態 | 安すぎる食品には裏がある | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

この記事にもあるように、ホルモン投与は肉牛の無理な成長を促しているだけではなく、人間の身体にも害があると言われているんです

 

ハングリージャックスはそのようなお肉ではなく、自然に育った肉牛を使っていると思われます

 

このホルモン剤の有無は少なからずお肉の質にも影響しているはずですし、ホルモン投与されていない肉牛の方がお客さんも安心して食べられるのは言うまでもないですよね

 

仮説2:値段が安いのに質も高くて美味しいから

 

 

ここで、マックとハングリージャックスの商品の価格をいくつか比較してみようと思います

 

名前ハングリージャックスマクドナルド
ソフトクリーム$0.6$0.6
ソフトドリンク(M)$3.4$3.3
チーズバーガー$3.25$3.7
チキンバーガー$3$6.7
ナゲット(6ピース)$4.5$6.25
ベーコンエッグマフィン$3.5$5.0
ベーコン系バーガーセット(M)$11.86$13.25
ポテト(M)$3.1$3.1

 

似たようなメニューを比較してみましたが、全体的にハングリージャックスの方が安いですよね

 

それでいて安全なお肉を使っているし、とても肉厚・・・

 

ひとみ
ひとみ

つまり、単純に言えば安くて美味しい!!!w

 

仮説3:オージーの心を撃ち抜いているから

 

 

今回メニューを調べている時に気づいたことがあるんです

 

それが、ハングリージャックスはやたらと「BBQ(バーベキュー)・Flame-grilled(炎の中でグリルした)・Juice(肉汁)」という言葉を多用していること

 

私が思うに、BBQが大好きなオーストラリアの皆さんは、この3つの言葉でまんまと心を撃ち抜かれちゃったんだと思います(笑)

 

やっぱり、その地域の人たちに好かれるメニューで攻めるのは大事なことのようですね

 

まとめ

いかがでしたか?

 

簡単にまとめると、ハングリージャックスは・・・

 

  • バーガーキングと(ほぼ)同じ
  • 某ファストフードチェーンに対抗心むき出し(笑)
  • 安全性の高いお肉を使っている
  • 安くて美味しい
  • とにかくBBQ推し

 

オーストラリアに来られた際はぜひ皆さんも試してみてくださいね^^

 

この記事を読んでお腹が空いてしまった日本の皆さんはUber Eatsを使えば「バーガーキング」が頼めますよ〜

 

ハングリージャックスを注文する!

ウラ話

 

ひとみ
ひとみ

元マック店員的にはこの記事を書くのはちょっと心が痛かったですのがw

ここでちょっとウラ話を・・・

 

私はマックに人一倍思い入れがあるので、オーストラリアに来てからもマックしか食べていませんでした

 

そんな中、私は現在のオージーのパートナーDとおつきあいを始めます

 

そんな彼、実はハングリージャックスが大好き!(笑)

 

付き合いたての頃・・・

 

ひとみ
ひとみ

私はマック一筋!

だからハングリージャックスなんて行ったことない

 

Aussieパートナー・D
Aussieパートナー・D

マジ!?

今度連れて行ってあげるから

 

ひとみ
ひとみ

(ハングリージャックスに浮気なんてできない・・・)

 

と思いつつも、それからしばらくした肌寒い夜のこと、彼とついにハングリージャックスに行くことに・・・

 

Aussieパートナー・D
Aussieパートナー・D

これとかあれとか美味しいよ!

俺はいつもベーコンデラックス!

 

ひとみ
ひとみ

(お任せします・・・)

 

と彼は慣れた様子で注文

 

(そのころはアデレードにいたので)アデレードと言えば有名なTorrens Riverにてピクニック

 

ひとみ
ひとみ

(一口)・・・・美味しい!??

言えない、ハングリージャックスが美味しいなんて絶対に言えないアワアワ

 

Aussieパートナー・D
Aussieパートナー・D

どう?

 

ひとみ
ひとみ

美味しいです・・・

 

この瞬間、私の元マック店員としてのプライドは崩れ落ちたのです(終)

 


 

とまあこんな感じで、今では私もすっかりハングリージャックスの虜です

 

(もちろん今でもマックは好きですし、日本に一時帰国した時にもしっかり食べましたよ^^)

 

でもやっぱり、オーストラリアではハングリージャックスの方が圧倒的に美味しいことは認めなければいけないです・・・

 

味は人それぞれの好みとして、メニューも結構違いますし、皆さんがどちらも好きになってくれたら私は嬉しいですm(._.)m

 

ひとみ
ひとみ

それではっ

ブログ村ランキングに参加しています

よろしければクリックで応援お願いします!

Comments

スポンサーリンク