物価が高いは嘘!?気になる各都市の生活費を比較してみた!【オーストラリアの物価2018】

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

 

ひとみ
ひとみ

こんにちはっ、ひとみです

 

以前からこのブログでは日本とオーストラリアの物価比較をしてきましたが、今回はその第3弾【生活費編】です

 

✔︎この記事でわかること

  • 都市別の家賃
  • 都市別の光熱費
  • 州別のガソリン代

 

留学・ワーホリ先の都市を決める際の参考にもしてくださいね^^

家賃

 

 

シティ中心部の1ベッドルームアパートを借りた時の価格で比較してみます

 

都市平均家賃($/月)
シドニー2681
メルボルン1767
キャンベラ1733
ブリスベン1726
アデレード1705
ゴールドコースト1568
ダーウィン1524
パース1523
ホバート1208

(参考:Australia’s most affordable places to live*データは2018年時点のものになります

 

やはり噂通り、シドニーがダントツで家賃が高く、単純計算で2位のメルボルンと10万円の差があります((((;゚Д゚)))))))

 

基本的に家賃は都市の規模に比例していますが、パースは全国4位の人口規模の割には家賃を安く抑えられそうですね

 

ちなみに東京都で1DKを借りた場合の最高平均家賃は、港区の13.9万円です。オーストラリアでいうと5番目のアデレードと同じくらいです。

(参考:東京都の1DKの家賃相場:賃貸物件サイト【CHINTAI】

 

家賃のほかに食料費と外食代などを含めて比較すると以下のようになります

  • 高:シドニー・ダーウィン
  • 安:ホバート・ケアンズ・ゴールドコースト

 

光熱費

 

 

85㎡(3LDKくらい)のアパートでの光熱費(電気・水道)を比較してみます

 

都市平均光熱費($/月)
ダーウィン332
アデレード297
ホバート236
メルボルン214
ブリスベン212
キャンベラ184
ゴールドコースト184
パース181
シドニー176

(参考:Australia’s most affordable places to live*データは2018年時点のものになります

 

シドニーは家賃が1番高いのに、光熱費は1番安いという結果はとても意外です

 

その一方で、私の住むダーウィンはオーストラリアで最も人口の少ない州に位置しますが、光熱費はシドニーの約2倍します

 

日本の2人以上の世帯の平均光熱費(電気・水道)は15,535円で、オーストラリアでいうと6位のキャンベラとゴールドコーストと同じくらいになります。

 

ガソリン代

 

 

オーストラリア全体のガソリン代平均価格は1Lあたり135.7¢です

 

平均価格(¢/L)
NT(ダーウィン)148.3
TAS(タスマニア)144.3
QLD(ブリスベン、ゴールドコースト)137.4
WA(パース)135.8
VIC(メルボルン)135.2
NSW(シドニー)134.8
SA(アデレード)133.2

(参考:AIP Annual Retail Price Data | Australian Institute of Petroleum*データは2018年時点のものになります

 

日本のガソリンの平均価格は132円なので、オーストラリアのどの州よりも高いということになります

(参考:小売物価統計調査 小売物価統計調査(動向編)調査品目の月別価格及び年平均価格-県庁所在市及び人口15万以上の市(2015年~) | 統計表・グラフ表示 | 政府統計の総合窓口

 

まとめ

いかがでしたか?

 

とにかく「物価が高い」と言われるオーストラリアですが、シドニーの家賃がバカ高いだけで(笑)、他の価格は許容範囲内ではないかと思います

 

それに留学・ワーホリで来られる方はシェアハウスなどに住まれる方がほとんどだと思うので、これらの価格はあくまで都市別に比較するための参考にしてくださいね^^

 

また、これまでに食料品や外食費なども比較してきて分かるように、オーストラリアの物価は腰を抜かすほど高くないので心配しなくて大丈夫ですよ

 

こういった基本情報に加え、現地でセール情報などもきちんとチェックしておけば、オーストラリアでも節約しながら住むことは可能です

 

ひとみ
ひとみ

それに、オーストラリアはお給料も高いですしね

 

皆さんのオーストラリアに来るハードルが下がればいいなぁ〜

 

関連記事

 

こちらの記事でも物価比較をしていますので、合わせてチェックしてみてくださいね

 

 

ひとみ
ひとみ

それではっ

ブログ村ランキングに参加しています

よろしければクリックで応援お願いします!

Comments

スポンサーリンク