【オーストラリア】のこと、どれくらい知ってる?基本情報まとめ②

この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク
ひとみ
ひとみ

こんにちはっ、ひとみです

 

この記事は前回に引き続き、オーストラリアの基本情報をご紹介します

⇒①をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ

 

✔︎この記事でわかること

  • 各都市の【絶対外せない】観光スポットと街の雰囲気
  • 各都市への日本からのアクセス

 

オーストラリアへの旅行・留学・ワーホリの計画にご活用ください^^

 

【絶対外せない!】各都市のおすすめ観光スポットと街の雰囲気

 

皆さんに行って欲しいスポットはたっっくさんあるのですが、今回は厳選して【絶対外せない】ザ・定番スポットを各都市1つずつ紹介します

 

シドニー

 

シドニーは国内最大の都市だけあって、充実したシティライフを過ごせる都市です

 

商業施設やエンターテイメントもたくさんあるので、初めてのオーストラリア旅行にぴったりだと思います

 

また、シティから少し離れると雄大な自然を感じることができます

 

Sydney, Australiaさん(@sydney)がシェアした投稿

 

シドニーといえばほとんどの人が「オペラハウス」を思い浮かべるのではないでしょうか?

 

一味違った「オペラハウス」を楽しみたい方は、毎年開催される「Vivid Sydney」というイベント時期に行くのがおすすめです

 

このイベントは光・音楽・アイデアの祭典で、期間中は「オペラハウス」を初め街中がカラフルにライトアップされます

 

*2019年の詳細はまだ出ていませんが、去年(2018年)は5/25〜6/16に開催されました

 

今年も同時期に開催されるはずですので、気になる方はこちらから情報をチェックしてみてください↓

 

 

メルボルン

 

メルボルンもシドニーと同じような大都市で、観光からグルメまで様々なことが楽しめますし、何でも揃う便利な都市です

 

一方で、歴史的な建物や文化も多く残っていて、アートなどを楽しむこともできます

 

ちなみに、メルボルンは “The Economist” が発表した「世界住みやすい都市ランキング2018」で2位に選ばれています(参考:The_Global_Liveability_Index_2018.pdf(英語)

 

ひとみ
ひとみ

個人的にはメルボルンはシティの人口密度が高く、忙しい雰囲気に疲れやすいので、リラックスした雰囲気を求めている方には向かないかもしれません・・・

 

Melbourneさん(@visitmelbourne)がシェアした投稿

 

メルボルンのシンボル的存在といえば「フリンダースストリート駅

 

1854年に建てられた国内初の駅で、つい最近やっと改修工事が終わり、さらに綺麗になった建物を見ることができます

 

ひとみ
ひとみ

初めて見るときは結構圧倒されます

 

近郊列車の多くがここを始発駅として利用していて、1日に1500本の電車をなんと約11万人(!)が利用しているそうです

 

また、夜になると駅舎がライトアップされ、昼間とは違った存在感を放っています

 

 

ブリスベン

 

ブリスベンは季節を問わず豊かな自然やアクティビティを楽しむことができる都市です

 

また、シティ中心部にはBrisbane Riverが流れていて、比較的ゆったりとした時間を過ごせる都市だと思います

 

VisitSouthBankさん(@visitsouthbank)がシェアした投稿

 

こちらの「ストリートビーチ」はシティ中心部にある人工の海水遊泳区域

 

街の中に突如現れる白い砂浜とヤシの木が南国にいるかのような気分にさせてくれます

 

このビーチはSouth Bankに位置し、周辺には子供用のパークランド・芸術鑑賞ができるシアター・レストランなどがあり、丸1日ここで楽しむことができるでしょう

 

 

パース

 

Rottnest Islandさん(@rottnestislandwa)がシェアした投稿

 

ロットネスト島」はパースからフェリーで90分のところに位置するリゾートアイランド

 

透き通った海が美しく、シュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しむことができます

 

また、この島での見どころといえば「クオッカ」と呼ばれるカンガルー科のとっても可愛い動物

 

体長わずか50cmほどで小さくてとても人懐っこいので、一緒に写真を撮ることもできますよ

 

ひとみ
ひとみ

ピカチュウのモデルになった動物だとか・・・?

 

 

アデレード

 

アデレードは中規模都市なので、シドニーやメルボルンほど賑やかではないですが、都市と自然のバランスが良くどちらも楽しめるのが特徴です

 

また、アデレードは「フェスティバルの街」と言われるほど、年間を通してイベントがたくさん開催されています

 

もっとも盛り上がるのは2〜3月頃に毎年開催される “Adelaide Fringe” です

 

世界でも有数のアートの祭典で、国内に限らず海外からもアーティストが集まり、期間中は様々なパフォーマンスを見ることができます

 

*来年(2019年)は、2/15〜3/17に開催予定です

 

ショーやパフォーマンスの詳細はこちらから見ることができます

⇒Adelaide Fringe – 15 February – 17 March 2019(英語)

 

ひとみ
ひとみ

もし興味のあるものがあれば、オンラインでチケット購入も可能です

 

アデレードといえばやはりこの綺麗な「グレネルグビーチ

 

ひとみ
ひとみ

私も留学時代には何度も訪れた思い出のある場所です

 

サンセットの時間に行けば、季節を問わず、オレンジに染まった綺麗な海を見ることができます

 

桟橋を歩いたり、芝生や砂浜に座って見たりと、思い思いの方法でリラックスしてくださいね

 

 

ホバート

 

ホバートはオーストラリア本土から離れた島にあるため、他の都市とは全く違った雰囲気を感じられると思います

 

自然が豊かな場所なので、冒険心のある人におすすめです

 

ひとみ
ひとみ

私が今すぐいきたい場所の一つでもあります

 

HANNAHさん(@hannahvandevelde)がシェアした投稿

 

自然豊かなホバートですが、忘れてはいけないのが「MONA(Museum of Old and New Art)」という美術館

 

型破りな美術館と呼ばれる通り、多彩でインパクトのある美術展示品が多く揃っています

 

敷地内のレストランやワイナリー・蒸留所も合わせてチェックしてみてくださいね

 

 

キャンベラ

 

キャンベラはオーストラリアの首都ですが、皆さんの想像するような大都会ではなく、自然に囲まれたとても穏やかな都市です

 

首都ということもあって、国立美術館や国立博物館・戦争記念館など、文化や歴史に触れられる場所が多いです

 

 

こちらは「Floriade」という、春の訪れをお祝いするためのオーストラリア最大の花の祭典です

 

小さなお子様を連れて家族でも楽しめそうなイベントです

 

ひとみ
ひとみ

公園の中をお散歩するだけでもリラックスできて良さそうですね^^

 

*来年(2019年)は9/14〜10/13に開催予定です

 

詳しい情報はこちらから確認できます

⇒FLORIADE(英語)

 

 

ダーウィン

 

前回の記事でも紹介したように、ダーウィンはとても人口の少ない小都市です

 

街は他の都市に比べて発展していませんが、その分、手つかずの大自然を楽しむことができます

 

 

ひとみ
ひとみ

せっかくなのでダーウィン出身のパートナーにおすすめスポットを聞いてみました

 

 

ダントツでおすすめしたいのは「ナイトクリフジェッティー

 

シティから北に車で15分ほど進んだところにある桟橋です

 

ローカルが何度行っても飽きないほどの美しいサンセットが見どころです

 

あたりには自然そのままの崖が広がっていて、そこに腰掛けながら見る夕日は最高ですよ

 

日本からのアクセスは?

 

せっかくここまでオーストラリアのことが分かったのだから、当然「日本からのアクセス」も知っておきたいですよね?

 

ということで、日本から各都市への「直行便の有無」「飛行時間」「料金」を比較してみたいと思います

 

3ヶ月後の3泊4日(機内泊含む)の旅行を想定し、2019/3/7(木)発・2019/3/10(日)着を条件に比較しています。飛行時間には乗り継ぎ時間も含まれており、料金は往復・エコノミークラスを利用した際の一人分の料金です。いずれも日本国内の出発・到着地は東京です。

 

ひとみ
ひとみ

*2019/12/7時点の情報なので、変更等が発生する場合があります

シーズンによっても変わってくるので、あくまでも参考として見てくださいね^^

 

都市直行便の有無飛行時間(h)/ カンタス料金(¥)/ カンタス飛行時間(h)/ ジェットスター料金(¥)/ ジェットスター
シドニーカンタスのみ9.599,48014.565,400
メルボルンカンタスのみ10.7576,89013.7556,718
ブリスベンカンタスのみ973,7301558,116
パース×17.584,650
アデレード×15.575,24014.482,500
ホバート×16.596,630
キャンベラ×1487,420
ダーウィン×16.2591,560

 

まとめ

全2回にわたってオーストラリアの基本情報をお送りしてきましたが、いかがでしたか?

 

オーストラリアは広大な国土の中に都市と自然がバランスよく共存している国です

 

各都市にそれぞれの魅力があるので、自分の理想の時間を過ごせそうな場所を見つけて是非遊びに来てくださいね^^

 

また、留学やワーホリで長期滞在する方は気候や街の規模・雰囲気を知っておくと、より快適で楽しいオージーライフを過ごせるはずですよ

 

おそらくオーストラリアは皆さんにとって遠い国のようなイメージもあったかと思いますが、この記事をきっかけに身近な存在になっていたら嬉しいです

 

オーストラリアで待ってます!!

 

ひとみ
ひとみ

それではっ

ブログ村ランキングに参加しています

よろしければクリックで応援お願いします!

Comments

スポンサーリンク