オーストラリアに来たら絶対会いたい激かわ動物たち♡7選【野生/動物園一覧】

この記事は約14分で読めます。
スポンサーリンク

 

ひとみ
ひとみ

こんにちはっ、ひとみです

 

皆さんが「オーストラリア」と聞いて思い浮かべる動物にはどんなものがあるでしょうか?

 

おそらく「コアラ」か「カンガルー」を真っ先に思い浮かべた方がほとんどかと思いますが、実はオーストラリアには、それよりももっとたくさんの動物たちがいるんです。

 

オーストラリアは、単孔類・有袋類・有胎盤類という3種類の哺乳類がすべて生息する数少ない大陸のひとつで、その他にも800種以上の鳥類、2種類のワニ、4000種の魚類、50種類の海洋哺乳類が生息しています。

(参考:動物 – オーストラリアの動物

 

ひとみ
ひとみ

広大な国土を持っていて、大自然に囲まれたオーストラリアなだけありますね∑(゚Д゚)

 

この記事では、そんなたくさんいるオーストラリアの動物たちの中から、私が独断と偏見でピックアップした可愛らしい動物たちを一挙にご紹介します。

 

この記事で分かること
  • オーストラリアに生息する(代表的な)可愛い動物たち
  • 各動物の野生の姿が見れるスポット
  • 色んな動物たちに会えるオーストラリア国内の動物園(州別)

 

オーストラリアに来られる際は是非この記事を参考にして計画を立ててみてくださいね!

 

あいうえお順で紹介していますので、お目当ての動物がいる方は目次からジャンプしてください^^

オーストラリアの可愛い動物たち

ウォンバット:Wombat

 

(出典:@parksvic@australia@abcaustralia

 

丸々とした体と短い足が可愛いこちらの動物は「ウォンバット」。

 

ひとみ
ひとみ

生態は違いますが、コアラに近い種族だと言われています

 

特徴
  • 内股で歩く
  • 歯が一生伸び続ける
  • 頑丈な前足でトンネルを掘る
  • 短距離なら時速約40kmで走れる

 

体長70〜110cm
体重19〜33kg
食べるもの植物の葉っぱや根っこ
性格おとなしい
その他保護動物に指定されているが、未だ不法に駆除されてしまうことも

 

野生のウォンバットに会える場所

 

 

ウミガメ:Sea Turtle

 

(出典:@australia

 

水の中を気持ち良さそうに泳ぐのは、皆さんもなじみがある「ウミガメ」。

 

オーストラリアには世界の7種類のウミガメのうち、「ヒラタウミガメ」「アオウミガメ」「タイマイ」「オサガメ」「アカウミガメ」「ヒメウミガメ」の6種類が生息しています。

 

特徴
  • メスは一度に100個もの卵を産む
  • 巣穴から出たばかりの子ガメは過酷な環境を生き抜くため、丸1日泳ぎ続けることもある
  • 体内に溜まった余分な塩分を排出するための涙腺がとても大きく、いつも泣いているように見える

 

体長60cm〜2m
体重20g〜180kg
食べるもの海草・クラゲ・魚・甲殻類
その他捕獲や生息環境の悪化により生息数が減少しており、絶滅危惧種に指定されているものも

 

野生のウミガメに会える場所

 

 

カンガルー:Kangaroo

 

(出典:@australia

 

オーストラリアの国獣にも指定されている「カンガルー」。

 

「カンガルー:Kangaroo」の名前の由来は先住民アボリジニーの言葉 “gangurru(跳ぶもの)” から来ていると言われています。

 

ひとみ
ひとみ

ちなみにオーストラリアスラングでは “Roo” と呼ぶことが多いです

 

特徴
  • 大型種は跳躍で時速70kmのスピードを出すことができる
  • あんなにジャンプするのに、後退することはできない
  • 筋肉質なカンガルーは発情期を中心にボクシングをするが、その蹴りは人間の内臓を破裂させてしまう程の破壊力がある
  • 子供が親(袋)離れするまでには約30〜40週間かかるが、そんなお母さんの袋の中はとても臭いらしい…

 

体長25cm〜160cm
体重0.5kg〜85kg
食べるもの草の葉っぱ(種によってはキノコ・昆虫も)
性格おとなしくてフレンドリー(警戒心が強く臆病)
その他自動車との衝突事故が多いので注意が必要

オーストラリアでは食用肉としても親しまれている

 

ムキムキすぎやしませんか…!

(出典:@australia

野生のカンガルーに会える場所

 

 

クオッカ:Quokka

 

(出典:@australia@daxon

 

ポケットに入れて持って帰ってしまいたいくらい可愛いこちらの動物は「クオッカ」。

 

いつも笑っているように見えるため「世界一幸せな動物」との愛称もつけられています。

 

ひとみ
ひとみ

こんなつぶらな瞳で見つめられたらイチコロです…

 

特徴
  • 25〜150匹の群れで生活し、群れのオス内では優劣がある
  • カンガルーと同じで、子供はお母さんの袋の中で約190日生活する

 

体長40〜54cm
体重2.7〜4.2kg
食べるもの草・低木の芽・葉っぱ
性格カメラを見せると積極的に近づいてくるほどフレンドリー
その他他動物による捕食や環境破壊によって生息数は減少している

 

野生のクオッカに会える場所

 

 

コアラ:Koala

 

(出典:@australia

 

特徴
  • 歩くときは4足歩行だが、その姿を見るのは稀
  • 手足の爪がとても鋭い
  • 1日の18〜20時間を寝て過ごす
  • 子供はお母さんの袋の中で約26〜36週過ごし、離乳食はお母さんの肛門から直接食べる

 

体長65〜82cm
体重4〜15kg
食べるものユーカリ・アカシア・ティーツリーの葉(1日に500g〜1kg)
性格のんびりマイペース・ナイーブ
その他生息地の環境破壊やストレスの増加によりクラミジアの症状が出てしまうコアラが多いため、人間の環境への配慮が必要

 

野生のコアラに会える場所

 

 

タスマニアン・デビル:Tasmanian Devil

 

(出典:@world_of_tasmania@laurenepbath@timswildlife@lachlan_gilding_photography

 

見た目はとっても可愛いですが、実はワイルドなこちらの動物は「タスマニアン・デビル」。

 

今生きている動物の中で、世界最大の肉食性有袋類として知られています。

 

特徴
  • 上顎に2本の鋭い牙があり、顎がかなり強いので、自分の体重の40%近くある獲物も30分でたいらげてしまう
  • ストレスを感じたり興奮すると強い体臭を放つ
  • 視力は弱いが、嗅覚と聴覚は優れている
  • 子供はお母さんの袋の中で約4ヵ月過ごす

 

体長50〜60cm
体重6〜12kg
食べるもの死肉(ポッサム・ワラビー・鳥・昆虫)
性格気性が荒く、威嚇するときなどは恐ろしいほど響き渡る鳴き声を上げる

ただ、人間などの大きな生き物を攻撃する気はなく、むしろパニックで牙をむき出しにする

その他2008年に絶滅危惧種に指定された

 

野生のタスマニアン・デビルに会える場所

 

 

フェアリー・ペンギン:Fairy Penguin

 

よちよち歩く姿を見ることができるフィリップアイランドのペンギンパレード by Phillip Island

 

ペンギンの中では最も小さい種類として知られる「フェアリー・ペンギン(妖精ペンギン)」。

 

ひとみ
ひとみ

見た目に限らず、名前もとても可愛らしいですね♡

 

特徴
  • 定住性なので、自分の巣の近くで生活する
  • 早朝に海に出かけ、日没から2時間以内に陸に戻る
  • 縄張り意識が強く、威嚇や直接攻撃をする

 

体長30〜33cm
体重1.5kg
食べるもの魚・イカ
性格実は攻撃的
その他環境破壊などにより生息数は減少している

 

野生のフェアリー・ペンギンに会える場所

 

 

色んな動物たちに会える各州の動物園

NSW(シドニー)

タロンガ動物園

 

会える動物コアラ / カンガルー / ウミガメなど
入場料大人 $42.3 / 子供 $24.3(3歳以下無料) / 学生 $33.3〜
公式サイトtaronga.org.au

 

 

フェザーデデイル・ワイルドライフ・パーク

 

会える動物コアラ / カンガルー / タスマニアン・デビル / ウォンバットなど
入場料大人 $32 / 子供 $19(2歳以下無料) / 学生 $29
公式サイトfeatherdale.com.au

 

 

VIC(メルボルン)

ヒールズビル・サンクチュアリ

 

会える動物コアラ / カンガルー / タスマニアン・デビル / ウォンバットなど
入場料大人 $37 / 子供 $19(3歳以下・週末・祝日無料) / 学生 $28
公式サイトzoo.org.au

 

 

ウェリビー・オープン・レンジ動物園

 

会える動物コアラ / カンガルー など
入場料大人 $37 / 子供 $19(3歳以下・週末・祝日無料) / 学生 $28
公式サイトzoo.org.au

 

 

QLD(ブリスベン・ゴールドコースト)

オーストラリア動物園

 

会える動物コアラ / カンガルー / タスマニアン・デビル / ウォンバットなど
入場料大人 $59 / 子供 $35(2歳以下無料) / 学生 $47
公式サイトaustraliazoo.com.au

 

 

カルンビン・ワイルドライフ自然保護区

 

会える動物コアラ / カンガルー / タスマニアン・デビル / ウォンバットなど
入場料大人 $49.95 / 子供 $39.95(4歳以下無料) / 学生 $39.95
公式サイトcurrumbinsanctuary.com.au

 

 

WA(パース)

パース動物園

 

会える動物コアラ / カンガルー / タスマニアン・デビル / ウォンバット / クオッカなど
入場料大人 $32 / 子供 $15.5(3歳以下無料) / 学生 $25
公式サイトperthzoo.wa.gov.au

 

 

カバシャム・ワイルドライフ・パーク

 

会える動物コアラ / カンガルー / タスマニアン・デビル / ウォンバット / クオッカなど
入場料大人 $29 / 子供 $13(2歳以下無料) / 学生 $22
公式サイトcavershamwildlife.com.au

 

 

SA(アデレード)

クルランド保護公園

 

会える動物コアラ / カンガルー / タスマニアン・デビル / ウォンバットなど
入場料大人 $25.5 / 子供 $12(3歳以下無料) / 学生 $20

コアラ抱っこ +$30.50

公式サイトclelandwildlifepark.sa.gov.au

 

 

モナート動物園

 

会える動物タスマニアン・デビル / ワラビーなど
入場料大人 $36 / 子供 $19.8(3歳以下無料) / 学生 $25.5
公式サイトmonartozoo.com.au

 

 

TAS(タスマニア)

タスマニア動物園

 

会える動物コアラ / カンガルー / タスマニアン・デビル / ウォンバットなど
入場料大人 $28 / 子供 $15(1歳以下無料) / 学生 $25
公式サイトtasmaniazoo.com.au

 

 

ACT(キャンベラ)

国立動物園 & 水族館

 

会える動物コアラ / カンガルー / タスマニアン・デビル / ウォンバットなど
入場料大人 $44.5 / 子供 $23.5 / 学生 $37.5
公式サイトnationalzoo.com.au

 

 

NT(ダーウィン)

アリス・スプリングス・デザート・パーク

 

会える動物カンガルーなど
入場料大人 $32 / 子供 $16(4歳以下無料) / 学生 $22.5
公式サイトalicespringsdesertpark.com.au

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

  • オーストラリアに生息する(代表的な)可愛い動物たち
  • 各動物の野生の姿が見れるスポット
  • 色んな動物たちに会えるオーストラリア国内の動物園(州別)をお届けしました。

 

皆さんのハートを射止めた動物はいたでしょうか?

 

オーストラリアにこれからいらっしゃるという方も、既に現地にいらっしゃるという方も、是非最寄りの動物園やスポットまで足を運んで、動物たちを目の前で見たり触れ合ったりしてくださいね!

 

 

ひとみ
ひとみ

それではっ

ブログ村ランキングに参加しています

よろしければクリックで応援お願いします!

Comments

スポンサーリンク